読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

ディズニーオフィシャルホテルに泊まる

ホテル

f:id:itoht12:20160615192408j:plain

【公式】ホテル / 宿泊プラン|東京ディズニーリゾート

ディズニーホテルに劣らない特典が満載

安く宿泊しながらディズニーリゾートを満喫したい場合に、セレブレーションホテルと並んで検討したいのがディズニーオフィシャルホテルです。
ディズニーホテルに劣らない特典をリーズナブルに受けることが出来ます。
・パークチケット購入
・入園保証
・ディズニーリゾート最新情報の提供
・無料シャトルバス
・ホテル内ショッピング
・バゲッジデリバリーサービス
・ステーションデリバリーサービス(有料)
・ホームデリバリーサービス(有料)
 

リーズナブルに泊るならサンルートプラザ東京

 
オフィシャルホテルの中で一番リーズナブルに宿泊できるのがサンルートプラザ東京です。
1986年開館で30年が経ちますが、ロビーはそんなことを感じさせないほどの綺麗さ。
ディズニーランドにいちばん近いホテルで歩いても行くことが出来ますが、オフィシャルホテルで唯一ディズニーランドへの無料シャトルバスが出ているので、そちらを使った方が快適です。
 

新しくて綺麗な東京ベイ舞浜ホテル

 
オフィシャルホテルの中で最も新しいホテルが東京ベイ舞浜ホテルです。
一番新しいホテルだけあって外観・内観共に綺麗で、ロビーは吹き抜けの円形アトリウムになっており天井から自然光が降り注ぐ空間になっています。
パークへはディズニーリゾートクルーザーを使ってベイサイドステーションを利用するほか、ホテルと舞浜駅をつなぐバスも運行されています。
 

開放感のあるロビーが特徴の東京ベイ舞浜クラブリゾート

 
東京ベイ舞浜クラブリゾートの特徴は何と言ってもロビー。
開放感のある吹き抜けのアトリウムとなっていますが、中が一つの街並みを思わせるような空間になっています。
ライトアップされた夜のアトリウムはパーク内に劣らない夢の世界になっています。
 

広い部屋に泊まるならホテルオークラ東京ベイ

 
オフィシャルホテルの中で最も部屋の広さが広いと言われているのがホテルオークラ東京ベイです。
スタンダードルームでも広さは44㎡!
ディズニーランドホテルのスタンダードルームの広さが40㎡なので、くつろげるには十分な広さだと思います。
また、朝食ビュッフェがおいしいと評判です。
 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイの広々としたベッドで疲れをいやす

 
1988年にオープンしたシェラトン・グランデ・トーキョウベイ。
シェラトングループといえば国内でも屈指の高級ホテルグループですね。
ここの魅力はベッドの広さ!
スタンダードルームのベッド幅が他のホテルと比較して20~30cm大きいんです。
大きなベッドは寝返りをうっても安心ですし、快適にお休みいただけるポイントの一つかと思います。
 

リッチに泊るならヒルトン東京ベイホテル

 
ディズニーオフィシャルホテルの中で一番の規模を誇るのがヒルトン東京ベイホテル。
客室数は809室!
こちらの魅力は総合的なサービスレベルの高さ。
国内では有名なヒルトンホテルグループのホテルとあってサービスレベルはかなり高いです。
 

時期やキャンペーン次第でお得に泊れることも

 
ディズニーオフィシャルホテルは各ホテルで活発にキャンペーンを行っており、時期や条件次第でかなりお得に宿泊できることがあります。
1泊7000円台で泊まれるプランもありますので、泊る時期が決まったら各ホテルのキャンペーンを見逃さずに確認してください。