Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

ディズニーランドの冬はアナと雪の女王がメイン!

f:id:itoht12:20160707140717j:plain

【公式】ワンス・アポン・ア・タイム | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

1月13日から新キャッスルプロジェクション"フローズン・フォーエバー"

2015年からディズニーランドの冬の風物詩となっている"アナとエルサのフローズンファンタジー"

今回同時期のキャッスルプロジェクションの概要が明らかになりました。

キャッスルプロジェクションの名前は"フローズン・フォーエバー"

2015年に発売されたディズニー・ショートフィルム・コレクションに収録されたアナと雪の女王のスピンオフ"エルサのサプライズ"の原題と同じタイトルですね!

今までの"ワンス・アポン・ア・タイム~ウィンターエディション~"とは異なり全編がアナと雪の女王で構成。

シンデレラ城の形状にプロジェクション技術を生かした立体感と躍動感あふれるナイトエンターテイメントになるようです。

数々の名場面や「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「生まれてはじめて」「とびらを開けて」などの名曲が響き渡り、最後は打ちあがるパイロ(炎の演出)とともにフィナーレを楽しめるショーとなるようです。

公式ブログの画像ではハンス王子やオーケン(アナが立ち寄るお店の店主)の姿もあるので、より映画の内容が反映されたプロジェクションマッピングになっていることが予想できます。

年間スケジュールで今年も"アナとエルサのフローズンファンタジー"は実施されることがリリースされてましたが、ナイトショーをいじってくるというのは意外でしたね。

フロートやキャストを動員するパレードと違いキャッスルショーは動画の差し替えで済むので、大きなコストを掛けずに色々変更を掛けられるのかもしれませんね。

 

イベント期間中はアナと雪の女王一色!

もちろんイベント期間中のワンス・アポン・ア・タイムは休止で、1日1~2回、イス席は抽選ということで、イベント期間中は本当にアナと雪の女王一色になる予感です。

まだパレード等の詳細はありませんが、2016年は昼のパレードもキャッスル・フォアコートのグリーティングショー、デコレーションもアナと雪の女王だったので、今年も同じようにアナ雪が前面に出てくることは間違いないでしょう。

 

2017年以降にはアナと雪の女王をテーマにしたエリアがディズニーシーに登場するなど、まだまだ日本でのアナ雪人気は高いまま。

通常は閑散期と言われる1月から3月ですが、今年はアナ雪ファンたちでディズニーランドは大混雑になりそうです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村 


ディズニーリゾート ブログランキングへ