読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

ディズニーシー子どもにおすすめのびしょ濡れスポット

グッズ・イベント-ディズニー・サマーフェスティバル グッズ・イベント

f:id:itoht12:20160707152200p:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ブログ管理人のあっくんです。

ディズニーシーではびしょ濡れイベント"ディズニーサマーフェスティバル"が開催中。

そこで今回はディズニーシーで特にお子様にお勧めのびしょ濡れスポットを紹介します。

 

ブログランキング参加中。

良かったら応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

ミニーのトロピカルスプラッシュ中のヴィラドナルド前

今回のディズニーサマーフェスティバルのメインショーで6トンもの水を使用するトロピカルスプラッシュ。

ずぶ濡れ具合はリドアイルがお勧めなのですが、お子様にはヴィラドナルド前がお勧めです。

ヴィラドナルド前は子どもだけが入れるキッズエリアに設定されているため、小さなお子様が大人に押しつぶされる心配なく安心して遊ばせられます。

もちろん、キャラクターやキャストからの放水をもろに受けるエリアなので着替えは必須ですが、、、

目を離しても遊ばせられる年齢のお子様にはお勧めです。

 

ウォーターフロントパーク

アメリカンウォーターフロントにあるウォーターフロントパークには噴水広場があります。

ここは柵で囲われておらず地面から水が噴き出す噴水なので、お子様の水遊びに最適です。

トロピカルスプラッシュでずぶ濡れになったついでにここでもうひと遊びさせるのもお勧めですね。

基本的にはお子様が多い場所ですが、若者も同じくびしょ濡れを満喫するために広場に集まりますのでお子様から目を離さないように注意しましょう。

 

アクアトピア

以前にも当ブログでお伝えしましたが、ディズニーサマーフェスティバル期間中のアクアトピアはびしょ濡れバージョンとして濡れ具合がパワーアップしています。

holidaysdisney.hatenadiary.jp

アクアトピアは一人座りが出来るお子様であれば楽しめるアトラクションなので、こちらで親子ともにずぶ濡れになって楽しみましょう。

 

アリエルのプレイグラウンド

マーメイドラグーン内にある"アリエルのプレイグラウンド"もお子様の水遊びスポットとしてお勧めです。

アリエルのプレイグラウンドは9個のエリアを散策するアトラクションですが、その中の"マーメイド・シースプレー"ではカメやイルカ、岩や地面に描かれたヒトデから水が噴き出してきます。

地面は柔らかいスポンジ状になっているのでお子様がはしゃぎすぎで転んでも安心です。

ただ、大きなお子様が夢中になって走り回っていたりする時は小さなお子様は気を付けてあげる必要がありそうです。

基本的に待ち時間のないアトラクションなので、アトラクション待ちでお子様がぐずる心配もありません。

 

夏場のディズニーシーは水遊びが好きなお子様には楽しめるスポットが満載ですね。

天気がいい日であれば思いっきり水遊びを満喫してみてはいかがでしょうか?