Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

夏休みディズニーランド、ディズニーシーの混雑傾向は?

f:id:itoht12:20160707144523p:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ブログ管理人のあっくんです。

巷ではもう夏休み。

社会人10年以上続けているあっくんには懐かしい響きです。

そこで、本日は夏休みのディズニーランド、ディズニーシーの混雑傾向をお伝えします。

 

ブログランキング参加中。

良かったら応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

 

前半(7月15日~8月10日)は狙い目

お盆前の夏休み前半は最初の3連休を除いてディズニーランド、ディズニーシーともにそこまで混雑しない傾向があります。

学生さん同士の来園が増えるので普段よりも混雑はするのですが、家族連れがお盆前に出費を控える傾向があるため、普段の休日程度の待ち時間でアトラクションに乗れてしまうことも結構あります。

ただ、2016年は梅雨明けが遅くなりそうなので、来園する際は天気との相談が必要になってきそうです。

 

お盆休み(8月11日~8月16日)は入場制限覚悟

お盆休みは毎年混雑確定です。

今年からは山の日が制定され8月11日から連休になる人がいるので、この期間は混雑覚悟の最繁忙期になります。

入場制限がかかることも予想されますので、チケットは必ず日付指定パスポートを用意してください。

また、入場できたとしても人気アトラクションは120分待ち、レストランは90分待ち、ポップコーンワゴンも30分待ちを覚悟して来園するようにしましょう。

 

後半(8月17日~8月31日)も混雑続く

夏休み後半もお盆休みほどではありませんが混雑が続く傾向があります。

特に、今年は梅雨明けが遅くなりそうで夏休み前半の天気が良くなさそうなので、いつにもまして駆け込みが増える可能性があります。

入園できないことはないと思いますがある程度待ち時間が発生することは覚悟しましょう。

 

混雑の中でもディズニーを楽しむには?

まずは入園できないとディズニーランド、ディズニーシーを楽しむことも出来ないため、日付指定パスポートを用意するようにしましょう。

夏休み後半に来園する方はまだプライオリティーシーティングの予約が間に合いますので、ご飯はプライオリティーシーティングで事前予約することをお勧めします。

混雑時はドリンクワゴンにも長蛇の列が出来ますので、ドリンクも多めに持って行ったほうがいいかと思います。

あとは待ち時間が長くなり乗れるアトラクションが限られてくるので、来園前に何を必ずやりたいかを決めておくとよいでしょう。

 

「夏休みディズニーは地獄」と脅す方も大勢いらっしゃいますが、目的をはっきりさせておけば夏休みでも十分ディズニーリゾートは楽しめます。

あまり怖がらずに夏休みディズニーを満喫してください。