読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

ディズニーランド"ファストパス・チケット"基本知識

f:id:itoht12:20160913122118j:plain

【公式】ディズニー・ファストパス®|便利なサービス|東京ディズニーリゾート 

混雑を回避するために必須になるのがファストパスチケット

今回はファストパスチケットの基本的な知識と基本攻略法をお伝えします

ファストパスチケットとは

ファストパスチケットは特定のアトラクションで導入されているアトラクション優先入場案内システムです

通常であればスタンバイ列に長時間待たなければいけないところを、ファストパスチケットを取得することで短時間でアトラクションに乗ることができるようになります

東京ディズニーランドで導入されているアトラクション

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション
  • スター・ツアーズ
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク"

東京ディズニーシーで導入されているアトラクション

  • タワー・オブ・テラー
  • トイ・ストーリー・マニア
  • インディー・ジョーンズ
  • レイジングスピリッツ
  • マジックランプシアター
  • マーメイドラグーンシアター
  • 海底2万マイル
  • センター・オブ・ジ・アース

ファストパスチケットのルール

一度に発券できるファストパスは1枚のパスポートに対して1枚だけ

1枚のパスポートで一度に複数枚のファストパスを取得することはできません

グループで同じアトラクションのファストパスに乗るためにはグループ人数分のパスポートが必要になります

ファストパスを利用できる時間は指定できない

ファストパスは利用できる時間が決まっています

発見したタイミングで利用できる時間は異なり、意図的に利用時間を指定することはできません

ファストパスを取得してから次のファストパスを取得するまでには一定時間必要

ファストパスを発券してから次のファストパスを取得するには一定の時間を空ける必要があります

基本的にはファストパス発券から2時間後から次のファストパスを取得することが出来るようになりますが、取得したファストパスの利用時間が発券後2時間以内であれば、ファストパス利用可能時間から次のファストパスが取得可能になります

ファストパス取得の基本攻略

2時間以内に利用可能なファストパスを取得する

ファストパス利用開始時間が2時間以内であればファストパス利用開始時間から次のファストパスが取得可能になるため、多くのファストパスを取得できるようになります

特に朝一は2時間以内に利用可能なファストパスが多くあるので、発券状況をホームページ等で確認しながらどのアトラクションのファストパスを取得するのが良いか決めるのが良いでしょう

ファストパスの利用よりも発券を優先する

ファストパス利用可能時間になったらすぐさまアトラクションに乗りたくなる気持ちはわかりますが、ファストパスは利用する前に次のファストパスの発券を優先するようにしましょう

いくらファストパスとはいえ並んでアトラクションが終わるには20~

30分程度の時間は必要になります

その間ファストパス発券できない時間が無駄になりますので、利用可能時間が来たら次のアトラクションのファストパスを取得してからアトラクション利用するのが良いかと思います

 

ファストパスを活用することで混雑を回避して楽しくディズニーを満喫することが出来ます

ファストパスの知識はインパ前に必ずおさらいしておきましょう