Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

スターライトパスポートのメリット・デメリット

f:id:itoht12:20160607102045j:plain

休日の午後だけディズニーランド・ディズニーシーを楽しみたい人のためのパスポートがあるのをご存知でしょうか?

それが"スターライトパスポート”です

今回は

  • スターライトパスポートとは何か?
  • スターライトパスポートのメリット・デメリット

を解説します

スターライトパスポートとは何か?

スターライトパスポートは土日祝日の午後3時から入園可能になるパスポートです

時間は限定されますが通常のパスポートに比べ料金も安いため、午後だけしかディズニーを楽しめないという方には最適なパスポートです

ただし、ファストパスが発券終了している等のデメリットもあります

スターライトパスポートのメリット

料金が安い

通常の1デーパスポートが大人¥7,400に対し、スターライトパスポートは¥5,400と¥2,000もの差があります

¥2,000あればディズニーランド・ディズニーシーの中でもレストランで食事を取ってお釣りが来る金額です

無理に午後1時から入るくらいであれば2時間待ってでもスターライトパスポートで印パするほうがお得です

早めに混雑が解消する

遠方から来ている人だったり年パスで来ている家族連れなどはあまり遅い時間までいられないため、午後5時ごろから園内の混雑は解消し始めます

ちょうど入れ替わりでインパできるため、休日でもあまり混雑のストレスを受けずにパーク内を楽しむことができます

ショーやパレードも楽しめる

一部午後3時以前に終わってしまうショーやパレードもありますが、午後3時以降でも行われているショーやパレードはたくさんあります

イベントごとのショーパレが目当てであればスターライトパスポートでも十分に楽しめます

スターライトパスポートのデメリット

時間単価が高い

1デーパスポートが¥7,400で8時開園の場合最大15時間滞在できるのに対し、スターライトパスポートは¥5,400円で8時間しか滞在できません

1時間あたりの単価は¥200ほどスターライトパスポートのほうが高くなり、コスパは1デーのほうが圧倒的によくなります

ファストパスが取得できない

土日祝日の午後3時はすでにファストパスが終了しているアトラクションが多く、ファストパスの取得はほぼ絶望的です

人気アトラクションはやはり60~90分スタンバイで待たなければいけなくなるので、この点でもスターライトパスポートは不利です

キャラクターグリーティングの可能性が少ない

エントランスやパーク内でキャラクターに出会えるキャラクターグリーティングは午後3時を目安に終了してしまいます

トゥーンタウンなどで突発的にキャラグリが発生することはありますが、可能性はそこまで高くありません

キャラクターと写真がとりたい場合にはミート・ミッキーなどの常設グリーティングに行くしかなさそうです

スターライトパスポートは有りか無しか

スターライトパスポートも楽しみ方を考えていけば有りな選択肢だと思います

特に、イベントグッズやパレードを楽しみたい場合には朝から並ぶ必要はあまりないため、スターライトパスポートでも十分楽しめると思います

逆にアトラクションを楽しみたい人にはスターライトパスポートはお勧めしません

皆様も狙いを持ってどのパスポートを利用するかご検討ください