Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

ディズニー日付指定パスポートの指定日変更方法を調べたら意外と面倒だった

f:id:itoht12:20161004095543j:plain

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで2016年10月から日付指定券限定入園日が導入されました

土日や祝日などの特定日は日付指定されたパスポートでしか入園できなくなったため、日付指定パスポートを事前に購入される方も多くいらっしゃると思います

ですが、当日になって天候が悪かったり体調が良くなかったりで行けなくなることもありますよね

今回はそんな場合の指定日変更方法について解説します

指定日変更方法

指定日変更方法は購入方法によって実は大きく異なります

ディズニーリゾート/ディズニーストア/ディズニーeチケットで郵送発券

いわゆる名刺サイズの日付指定パスポートの場合です

この場合には下記の場所で指定日の変更が可能です

要するに舞浜まで足を運ぶか、パークチケット取り扱いのあるディズニーストアへ行かなければ事前変更は出来ないということです

以前はパークチケット取扱いのあるディズニーストアも数多くあったのですがコンビニ発券やeチケットの台頭でどんどん店舗数が減っているので、変更するためには遠方に行かなければいけないこともありそうです

また、変更手数料も1枚当たり200円かかります

ディズニーeチケットを自宅印刷で発券

ディズニーeチケットを自宅印刷で発券した場合には、指定日前日までであればオンライン予約・購入サイトから変更可能です

しかも変更手数料は無料

やはりディズニー的にはeチケットを主流にしたいのか、ディズニーストアや現地で購入したパークチケットとここで差別化をしています

ちなみに、指定日以降はチケット販売窓口で手数料を払って変更することができますが、ディズニーストアでの変更は出来ません

コンビニで発券

コンビニエンスストアでの発券は発券元が東京ディズニーリゾートではなくJTBになります

日付の変更はJTBのルールが適応されますので、変更の場合はチケットに記載のあるJTBの連絡先へ連絡してください

 

指定日変更せずに当日チケットブースで当日券に変更する手もありますが、当日券が打ち切られていれば入れませんし朝一はチケットブースも混雑します

可能であれば事前に指定日を変更したうえでディズニーに行くのが望ましいですが、現行ではディズニーストアがない方はかなり手間がかかりそうですね

この辺もディズニーには改善してもらいたいものです