Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』を3歳と2歳のパパ目線で語る


f:id:itoht12:20161024200549j:image

引用元:【公式】スーパードゥーパー・ジャンピンタイム | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

管理人(3歳男子と2歳男女双子のパパ)がアトラクションやショーをパパ目線で語る新コーナー

今回は『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』を語ります

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムとは?

『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』は、東京ディズニーランドの子ども向けショーです

踊ったり福笑いをしたりと子どもが楽しめる遊びをディズニーのキャラクター達と一緒に楽しめるのが魅力のひとつ

正直、年パスがあればここだけの為に来ても良いかなーと思えるくらい個人的にはお薦めです

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムの魅力

キャラクターが豪華

出演するキャラクターは最初はモンキーだけですが、ショーが進むとミッキーミニードナルドチップ&デールが登場します

ディズニーを代表するキャラクターが大集合!

これだけ豪華なキャラクターを写真に収められるのはここだけじゃ無いでしょうか?

管理人はテンション上がりすぎて自分の子どもを見失いました(笑)

キャラクターの距離が近い

キャラクターの豪華さも魅了ですが、更なる魅力がキャラクターとの距離の近さ

最後はキャラクターがステージから降りて直接子どもと触れあってくれます

ミッキーがうちの子の手を引いて真ん中に連れていってくれたり、ジャンプしてる長男の横でチップが一緒にジャンプしてくれたり、親としてテンションが上がるポイントが満載でした

イベントごとに特別バージョンが実施される

『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』はイベントごとに内容が特別バージョンになることでも有名です

ハロウィーンに行ったときは福笑いでカボチャのヘルメットが追加され、歌も通常とは違いました

イベントごとに変わるのでいつ行っても飽きませんよ♪

2歳でも楽しめる

あまり親の近くを離れたことが無かったので大丈夫かなーと思ってましたが全然大丈夫でした

ステージに近づいてしまったときはキャストの方が連れ戻してくれるので安心して見ていられます

0歳や1歳の子は真ん中で見ているのは大変かも知れませんが、最後にキャラクターがステージから降りて来てくれるので膝の上でも十分楽しめます

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムの注意点

良い席は早く埋まる

子どもは真ん中のクッションフロアの部分でショーを見られるのですが、大人はその後ろのベンチか横のベンチ、もしくは後ろで立ち見になります

センターポジションのベンチは早くから埋まりますので、良い席で見たい方は前のショーが終わる前から並ぶようにしましょう

着替えとタオルは必須

子どものテンションが上がってかなり活発に動き回る子もいるので、どんなに涼しくても着替えとタオルは持って行くことをオススメします

夏場は熱中症対策としてドリンクも必ず用意しましょう

 

小さいお子さまがいるご家庭では病み付きになること間違いなし!

管理人イチオシのショーです

ぜひ、パークに行ったら一度体験して見てください♪