読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disney holiday

休日のディズニーを満喫するためのブログ

Disney holiday

混雑する休日ディズニーでも楽しめる方法をお伝えします

2歳と3歳でミート・ミッキーを楽しめるか!?実際に行ってみた

 

f:id:itoht12:20161109230704j:plain

東京ディズニーランドで是非行っておきたいアトラクションに一つがミート・ミッキー
ミッキーと触れ合って一緒に写真が取れるグリーティングアトラクションです
年齢制限もなくもちろん絶叫ポイントもないアトラクションですがファストパスが無くスタンバイが長くなるアトラクションでもあります
そんなミート・ミッキーは子どもを連れていても楽しめるアトラクションなのか!?
3歳の長男と2歳の双子を連れて実際に体験してきました

体験した結果

スタンバイは60分待ち

当日はスタンバイ60分とまずまず空いていました
双子用のベビーカーだったのでQライン並べるか心配だったのですが、キャストの方に聞くと
「大丈夫ですのでそのままお進みください」
とのこと
実際行ってみると若干圧迫感を感じる個所もあったものの、双子用ベビーカーのままでも問題なく進むことが出来ました

ミッキーの部屋では3歳のテンション↑↑

家の中に入るとミッキーを感じさせる仕掛けが色んなところに出てきます
ミッキーのポスターや階段の柵を突き破ったプルートの跡など……
3歳の長男は見た景色から色々なことが想像できるようになってきているようでテンションが上がりっぱなし!
ただ、2歳の双子たちはまだまだそこまでのイメージは出来ない様子で家具なんかを興味深そうに見てました

中庭ではみんな大人しく

ミッキーの家を進んだ先の中庭は大人にとっては楽しめるポイントもあるのですが3歳と2歳にはただの中庭にしか映らなかった様子
先ほどまでのテンションと打って変わってかなり大人しく過ごしていました

ミッキーと会うところではテンションMAX

中庭を抜けるといよいよミッキーとご対面!
ミッキーと合った3人はテンションMAXではしゃぎまくり!
持参したミッキーとミニーのパペットを見せに行ったりアトモスのジュニアヒーローで貰ったステッカーを自慢したり
組の最後だったこともあってミッキーにもたくさん時間を取ってもらえ、とても楽しそうにしていました
やはりミッキーの力は偉大です!

余談ですが……

ミッキーのコスチュームは4種類

  • 魔法使いの弟子
  • ミッキーの大演奏会
  • ミッキーの夢物語
  • 蒸気船ウィリー
どのミッキーに出会えるかは完全に運です
我が家は過去2回大演奏会のミッキーにしか会ったことが無いので他のミッキーにもぜひ会いたいです

フォトサービスは申し込んでおいた方がいい

ミッキーと会う直前で聞かれるフォトサービスの利用の有無
もちろん、購入の意思が無ければここで断ることも出来ますが、個人的には申し込んでおくことをお勧めします
理由は撮ってもらえる写真が非常に多いこと
我が家は組の最後でしたし、その場でバースデーシールを書いて貰っていたりもしたので子どもたちがミッキーと触れ合っている時間が長かったのですが、その間の写真をプロのカメラマンさんが20枚ほど撮っていてくれました
正面からの写真も嬉しいのですが、こういったオフショット的な写真をプロのカメラマンさんが撮ってくれるのは非常にありがたく感じました
申し込んでおいても見て気に入らなければキャンセルすることも可能なので、申し込んでおいて損は無いと思います

子どもが寝てしまったら?

実はQラインに並んでいる最中に双子たちがかなり眠そうにしている場面がありました
眠ってしまう前に順番になったので事なきを得たのですが、もしミッキーに会う時に子どもが寝てしまっていたらどうすればいいのでしょうか?
キャストの方に伺ったところ
お子様が寝てしまったら起きたタイミングで優先的にご案内させていただきます
とのことでした
一旦アトラクションの外に出てぶらぶらしている間に子どもが起きたらキャストの方に伝えてスタンバイに再整列せずにミッキーに会えるようです
なのでお子様が寝てしまったらどうしようと心配する必要はありません
 
結果的には3歳も2歳もミート・ミッキーを十分楽しんでいました
ただ、スタンバイが長くなると気になるのが子どもが飽きないかどうか
今回は60分でギリギリの感じもあったので待ち時間がそれ以上になるときはスタンバイが短くなるまで待った方がいいかもしれません
皆様も是非素敵なDisney holidayをお過ごし下さい